素数に恋する女

登場人物と神戸のことなど…

「素数に恋する女」登場人物 とものGoogle+ まゆのTwitter

♥年齢は?
 2人の年齢に関する情報は、1000万桁の素数を掛け合わせた数字で暗号化されているため、現時点では不明。体重も同じセキュリティレベルで暗号化されている。
※暗号化と素数の関係については「第6話 素数とは秘密の数字である」を参照のこと。

♥ From KOBE ♥

♥神戸弁
 我が国において話者は150万人もいるのに、関西弁の中では大阪弁や京都弁と比べると全国的な知名度はいまいちな神戸弁。
 主な特徴は「とー」。例えば「知っとぉ? (知ってる?)」「食べとぉ (食べている)」「書いとぉ (書いている)」などなど。神戸弁が出てくる漫画や小説では「食べとぅ」「書いとぅ」と表記されることが多いが、本稿では、喋り言葉により近い「食べとー」「書いとぉ」と表記する。

♥日番
 黒板に書かれている「日番」の文字。「日直」のことを神戸では「日番」という。神戸市を一歩でると、たちまち通じなくなる、神戸独特の言葉である。

♥まゆの算数帳
 まゆがいつも手に持っている灰色表紙の「算数帳」。これは神戸の小学生が今も使っている学習帳「神戸ノート」の「算数帳」。神戸でジャポニカ学習帳を使っている小学生は市外から引っ越してきた子供ぐらいというほど普及している。
 まゆの素数の細かい情報は、この「算数帳」に書かれていると思われる。
 なお、イラストでは左向きの時は「さんすうちょう」(小学1・2年用)、右向きの時は「算数帳」(小学3〜6年用)を持っている。はっきり言ってキャラクターデザインのミスであるが、面倒くさいので、修正する気はないらしい。(開き直りか!)
 ちなみに、ともも、大人になった今も神戸ノートの「れんらくちょう」を、会社の電話メモとして愛用している。

「素数に恋する女」公式Twitter

素数姫の素数入門
Last Update 2016/4/24 © 2015-2016 「素数に恋する女」製作委員会 All Rights Reserved.