素数に恋する女

♥第1話♥

素数とは夏の数である

とも:ところで、前から不思議に思とってんけど、なんで、アイスって「31(サーティワン)」とか「17(セブンティーン)」とか、数字のブランドが多いのん?

まゆ:「31」と「17」という数に、共通点があるやん!

とも:共通点なんかあるか? 「17」のほうは17種類売ってるからやと思うんやけど、「31」はどぉやったかな?(※1,※2)

まゆ:気づかんかなぁ

とも:あ!わかった!どちらも奇数や!

まゆ:そんな単純なことやなくって…ほら、共通点があるやろ!

とも:なんで、身を乗り出してくるんや!

まゆ:じれったいなぁ!素数やん!

とも:そすう?

まゆ:そう、素数。素数って知らん? 夏の数なんよ。だから、アイスクリームの名前になってるんや!

とも:意味がわかりません!

まゆ:今、私が変なこと言ってると思っとぉやろ

とも:うん

まゆ:じゃあ、今から夏らしい素数の話するで

とも:なんやねんなw 唐突に!

まゆ:夏と言えば、セミやん。アメリカには素数ゼミっていうセミがおるねん。知っとぉ?

とも:知らん!

まゆ:あんた、そんな国際情勢も知らんと、よく貿易会社に入れたなぁ

とも:セミなんて輸出入してないからw

まゆ:アメリカには“13年ゼミ”とか“17年ゼミ”というのがおって、それぞれ13年、17年間隔で大発生するねん。どちらも素数の間隔で大発生するから“素数ゼミ”って言われてるねんで(※3)

とも:不思議やな。なんで?

まゆ:実は自然淘汰で、13年と17年の周期のセミが生存競争に勝ったという説があるんやなぁ

とも:へぇ

まゆ:素数ゼミは別名“周期ゼミ”って言うて、昔は12年とか15年とか18年周期など、素数ではない間隔のセミもおったらしいわ.でも今は素数ゼミを残して絶滅してしまった。何でやと思う?

とも:何でって言われてもなぁ。やっぱり、周期に問題があるんかな

まゆ:鋭い!偶数周期のセミがおらんようになったのは、大発生する周期が、かぶることが多かったからやねん

とも:周期がかぶるって、どゆこと

まゆ:たとえば12年セミと18年セミは36年ごとに大発生の時期が重なるんやなぁ。小学生の頃に習ったやろ。“最小公倍数”。これがセミの運命を左右したんや

周期ゼミの周期表

とも:なるほど。12年セミは3回目、18年セミは2回目に大発生の年が重なる…と。その年は、いつもの夏よりうるさいわけやなw

まゆ:人間の立場で言うとそうやろなぁ。周期ゼミはアメリカの一部の地方だけで生きてるセミなんやけど、ある地方のインディアンは、夏になると土から這い出たばかりのセミを捕まえて、食べてたらしいで(※4)

とも:きもっ

まゆ:セミの立場で言えば、大発生の年が重なると12年セミと18年セミがイチャイチャして雑種が生まれる可能性が高くなる。で、種として純血を守れず、周期が狂ったセミが増えてくる。結局、純粋な12年や18年のセミは減る…と。これは他の偶数周期のセミも同じやね

とも:偶数年周期のセミが絶滅した理由はわかったけど、15年周期のセミがいなくなったんは、なんで?

まゆ:15年周期のセミは、12年周期のセミとは60年、18年周期のセミとは90年に一度、出会うことになる。下手をすれば30年間隔でどちらかのセミと遭遇する。で、結局、同じ理由で、数が減ってくるわけ

とも:それで、生き残ったのは、ほかのセミとも重なりにくい素数ゼミやった…ということか。自然は面白いなぁ

まゆ:2種類の素数ゼミも221年に一度、大発生がかぶるんやけど、偶数周期や15年周期のセミと比べると両者が出会う機会ははるかに少ないから、生きのびることができるらしいで

とも:あ、でもな。偶数周期のセミは1年ずらして発生すれば、重なる機会が減るんと違うの。

まゆ:甘いな。偶数セミって、例に上げただけで4パターンもあるねんで。ずらしたところで、セミごとに重なる年はあるし、奇数ゼミとも重なる確率も増えるから、長い目で見ると、状況はあまり変わらへんねん。(※5)

とも:なるほどなぁ。13年ゼミと17年ゼミが生き残っているということは、ほかの周期のセミは絶滅する運命やったんやなぁ

まゆ:でも、素数が生物の生存競争を左右している…と考えると、素数って凄いと思わへん?

とも:ところで、熱弁を振るってる間に、まゆも生存競争に負けてるで

まゆ:え、なんで

とも:楽しみにしていた唐揚げ、全部なくなったわ!

まゆ:ええぇぇ…。一口も食べてないのにー

♥ 脚注 ♥

※1 サーティーワンアイスクリーム
 アメリカ発祥の世界的なアイスクリームショップチェーン。約40ヵ国・約5,800店を展開している。ブランド名の「31」は創業者が「1ヶ月間、毎日違うおいしさ」を楽しめるようにと、31種類のフレーバーを提供したことにちなむ。現在もフレーバーは31種類がそろい、季節ごとにフレーバーが入れ替わる。
→ 関連リンク:31アイスクリーム (B-R サーティワン アイスクリーム)

※2 セブンティーンアイスクリーム
 江崎グリコが自動販売機で販売しているアイスクリームのブランド。常に17種類のアイスクリームを発売しており、こちらも季節ごとにメニューが入れ替わる。
→ 関連リンク:17アイス (江崎グリコ)

※3 閲覧注意 17年セミが一斉に羽化する様子。
 まゆ曰く「日本のクマゼミ大発生なんて、かわいいモノですわ」。
 →Cicada Invasion (YouTube)

※4 セミを食べるインディアン
 ニューヨーク州北部に住む「オノンダーガ族」は17年ゼミを食用としている。地上に出てきたばかりのセミを、フライパンでバターで炒め、ポップコーンのようにして食べるそうだ。
 まゆ曰く「唐揚げを食べ損なったことを考えれば、この話をしておくべきやった」

※5 素数ゼミをもっと詳しく知りたい方におすすめの本
 『素数ゼミの謎』 (吉村 仁著・文藝春秋刊)

素数姫の素数入門
Last Update 2015/9/6 © 2015「素数に恋する女」製作委員会 All Rights Reserved.