素数に恋する女

♥番外編 第10話♥

“そす恋”とは本でも読める話である

まゆ:今日は2017年2月2日。何の日か知っとぉ?

とも:2月2日? あんたの誕生日でもないしなぁ…。わからん

まゆ:“そす恋”をやって1年半もなるのに気付かんかなぁ。2017も2も、そして平成29年も素数やん!今年初めて、いや“そす恋”開始から初めて年・月・日が素数で揃う日なんやで

とも:へぇ。

まゆ:「へぇ」やない!その記念すべき日に洋泉社から『素数姫の素数入門』(税込1,728円)が全国の書店やネット書店で発売されるというのに!(※1)

とも:あ!そうやった!ゲラ刷りに飽きるほど目を通したし、前もって本ももらってたから、もう発売されてたと思ってたわ(※2)

まゆ:どこまでのんきなんや。ということで今から「出版記念パーティ」やるで!

とも:パーティって…いつものことやけど、また勝手に私の家に押しかけてきて…(※3)

まゆ:今日はお土産持ってきたやん!原材料ではなく出来合のヤツ

とも:お土産って、コンビニのおでんやん! それも食べきれんほどあるでw まだ印税はもらってないのにw

まゆ:いやらしいことを言いな!私は素直に嬉しいねん。“そす恋”の本が全国の書店やネット書店で買えるねんで!

とも:世の中には変わった出版社があるもんやなぁ。人気ブログとかウェブ小説ならともかく“そす恋”やで。今やから言えるけど1日平均100ページビューもあればええようなサイトやのに

まゆ:それは内緒やw なんといっても画期的なんは、世界初、方言、つまり神戸弁で書かれた数学書ってとこやねw

素数姫の素数入門

とも:え、これ数学書なん? ラノベかと思ったわ

まゆ:どうみても数学書やろ。本にするに当たって、しっかりとした数学チェックも入っとんやで

とも:本作りの過程でウェブが結構、雑なつくりかが浮き彫りになったけどなw

まゆ:もとは居酒屋トークやからなぁw

とも:数学関係の正確性は当然としても、神戸弁の含有量は、あの神戸が舞台の朝ドラを遙かに超えたからね。これはこだわったw

まゆ:神戸弁だけやなくって、登場人物のべっぴんさん度も超えたねw

とも:なんという大それた発言。とはいえ、イラストのまゆとともはウェブと全く違うもんなぁ

素数姫の素数入門・キャラクター

まゆ:うちらにそっくりやん。ウェブのやつはデフォルメというより、手抜きやろ!ウェブのイラストも本のやつに差しかえよう!(※4)

とも:ということで、ここでもう1人。ウェブのデザインやイラストを担当している“そす恋”第3の女・あかねにも入ってもらいましょう!

あかね:みなさん、はじめまして〜。しかし、しょっぱなから、えらい言われようやな

まゆ:事実やん。ウェブのほうの私のイラスト。右向きと左向きの絵はただひっくり返しただけやろ

あかね:ばれた?

まゆ:ばれるわwというか、なんで本で絵を描かんかったん

あかね:時期的に忙しかったんやん。それに、あのウェブの絵、専門的な話になるけどベクターデータで作ってなかってん。本となると新しいイラストも描かんとあかんやろ。面倒くさかったし

とも:相変わらず面倒くさがり屋やな。ということで出版社に頼んでイラストレーターの方に描いてもらったのが本の「まゆ」と「とも」

あかね:本のイラストを描いてくれたIxyさんって、ラノベの挿絵では有名な方なんやで

とも:そうなんや

まゆ:ここだけの話やけど、本には「まゆ」のセクシーカットがあるんやで。本を買った人だけの特典やw

とも:ホンマにあるから笑える

あかね:なお、私の仕事は表紙カバーとか帯にある線画で、ちゃんと入っとぉで!

まゆ:手抜きの神戸の風景やなw

あかね:手抜きって言うな!

まゆ:さて、ここから本の中身に入っていくんやけど、ウェブでは本編16話しかないのに、本では17話も収録されてます。つまり、本でしか読めない話があるんやね

とも:それだけやなくって、本ではウェブと話の順番がかなり変わってるので、話の展開がウェブと違う

まゆ:ウェブを見てるから「本はいらん」と言わせません

とも:実はウェブの「とも」「まゆ」のセリフが、本で入れ替わってるところが1か所あるねん。ウェブでは「とも」が言ってることを本では「まゆ」が、「まゆ」が言ってることを「とも」が喋ってるw

あかね:それって『君の名は…』のパクり?

とも:なんでやねん!話の進行上、そうせざるを得なかったんや。そういうの探すのも面白いやろ?

あかね:そんな本の読み方、する人おらんやろw

まゆ:あとウェブに載っていないシークレットな1話には、なぜか「素数王子」も出てくるんやで

あかね:どんな数学書やねんw

とも:最後はまゆのハッピーエンドの話で締めくくりw

まゆ:こういう形で発表されるとは思わんかった。前にTwitterではちょこっとつぶやいたことはあるけど

あかね:極めつけは奥付の初版発行日wこんなところにまでネタを仕込むかw

とも:初版発行日は洋泉社内の営業部門など、いろんな部署を巻き込んで稟議を通したみたい。商業出版で初版発行日にまで注文を付けた著者はおらんやろw

まゆ:そういう提案を出版社にぶつけたんは、あんたやからねw

とも:あと、ページ数にも、ちょっとした工夫もあります

まゆ:ということで、ウェブにはない“そす恋”と素数の魅力が満載。『素数姫の素数入門』は洋泉社から全国の書店やネット書店で絶賛発売中です。まだ買ってない方は今すぐ本屋さんへGo!

あかね:「“そす恋本”の特設サイト」も開設しましたので、ぜひお立ち寄りくださいね

“そす恋”の地元・三宮では…

ジュンク堂三宮店のPOP

あかね:ジュンク堂書店三宮店の5階では、このようなPOP付きで発売されていました(2017年2月4日現在)

まゆ:普段は静かなフロアなんですが、爆笑してしまいました。お騒がせしました!

とも:この本の登場人物で素数の話をしとぉ人は1人だけやねんけどね

あかね:ジュンク堂三宮店のすごいところは、5階の数学書の棚だけではなく、5階と2階の新刊・話題書の棚にまで陳列してくれてんで!感謝感謝ですわ

まゆ:“そす恋”発祥の地・三宮で、このように紹介していただき、ありがとうございます

とも:ちなみにジュンク堂書店三宮店は、全国に展開しているジュンク堂の発祥の地でもあるんやで

まゆ:できれば同じ三宮地域にある三宮駅前店やさんちか店も、こんなPOP作ってほしかったです

とも:いやらしいこと言いなw ジュンク堂書店様に足向けて寝られませんわw

「素数に恋する女」製作委員会一同:書店員さん、ありがとうございました!

♥ 脚注 ♥

※1 北海道や東北、沖縄などでは1週間以内に書店に並ぶ発売予定。

※2 ゲラ刷り
校正用に刷られた印刷物のこと。『素数姫の素数入門』では紙ではなくPDFファイルでチェックし、印刷締め切りギリギリまで3回の校正を行った。

※3 「第12話 素数とはみんなで見つける数である」を参照のこと。

※4 本では「黒髪でロングヘアが自慢」と紹介されているまゆだが、2016年4月に思いっきり髪を切り、ともと同じぐらいのショートヘアにした。以来、ずっとショートヘアで過ごしている。

「素数に恋する女」公式Twitter

素数姫の素数入門
Last Update 2017/2/5 © 2015-2017「素数に恋する女」製作委員会 All Rights Reserved.