素数に恋する女

♥番外編 第6話♥

神戸八社 (生田裔神八社(いくたえいしんはちしゃ)) めぐりで縁結び祈願?!

とも:あけましておめでとう!

まゆ:おめでとう!今年もよろしく〜

とも:で、これから初詣に行くわけやけど、なんで、神戸の中心地を「三宮」っていうか知っとぉ?

まゆ:三宮神社があるからやろ

とも:うん。それでな、三宮があるということは二宮もあると思わへん?

まゆ:そういわれるとそうやなぁ。3は素数やし、2も素数やもんなぁ

とも:正月ぐらいは素数から離れぇなw 実は二宮神社っていうところもあるねん

まゆ:ほんまに!? やっぱり素数は霊験あらたかやねんな

とも:二宮と三宮だけとちがうでぇ。実は神戸には「生田裔神八社(いくたえいしんはちしゃ)」って言って、一宮神社から八宮神社まであるねんで(※1)

まゆ:うそ! まじで。まさか…

神戸8社(生田裔神八社)めぐり

とも:うすうす気づいたと思うけど、せっかくなんで、全部お参りしよう!

まゆ:えー。それってしんどいんと違うん? 生田神社(いくたさん)湊川神社(なんこうさん)を詣でるだけでもきついでー

とも:どちらも、電車乗ったらdoor to door…いや、torii to toriiで参拝できるやんw でも八社を全部巡ったら、幸せが末広がりな気がせえへん? 来年の今頃は大金持ちで、独身生活とさよならしてるかもw

まゆ:うーん…。じゃあ、素数の神社だけ回ろ!二宮と三宮と五宮と七宮(ななのみや)。半分で済むやん!

とも:そんな中途半端なw それに七は「ななのみや」じゃなくって「しちのみや」っていうねん

まゆ:そうなんや

とも:1から順番に回りたいけど、効率が悪いので、東から西へ移動しよう!でも三宮神社は、交通の便がええから最後ねw

まゆ:じゃあ、最初はどこからなん?

とも:二宮神社。三宮駅から東へ徒歩10分ぐらいで行けるで

二宮神社 (地図)

二宮神社

とも:ということで着いたけど、三宮神社より大きいやろ

まゆ:三宮のすぐ近くに二宮があるなんて、初めて知ったわ。素数で唯一の偶数だけあるわ

とも:2〜3年ぐらい前、ここの神社のお守りがヤフオクで高値で売れてたんやで

まゆ:なんで?

とも:嵐のファンの間では二宮和也ゆかりの神社ということになってるみたいやねん。また、お守りが5色あって嵐っぽいということで、全国からファンが来て、そのお守りを買っていくらしいわ。でも本人はこの神社と縁もゆかりもないねん。おそらく来たこともないはずやで

まゆ:へぇ。私、アイドルとか興味ないしなぁ

とも:ちなみに天照大神(あまてらすおおみかみ)の長男が祭られててな、勝運・金運上昇、病気平療にご利益があるらしいで

まゆ:病気平癒やったら、薬剤師も頼ってや

とも:なにを売り込んでるねんw 次は一宮神社に行くでぇ

まゆ:ここから近いん?

とも:歩いて7〜8分ぐらいかなぁ

まゆ:まだ、歩かせるの?

とも:まだ始まったばかりや!

一宮神社 (地図)

一宮神社

まゆ:こんなところに神社があったとは、知らんかったわ

とも:北側にはキリスト教の教会もあるし、異人館にも近い

巫女さん:お車でなければ、お神酒(みき)いかがですか?

とも:では、ありがたくいただきます!

まゆ:え、飲むの?

とも:車と違うし、縁起ものやし。まゆももらっとき

まゆ:ともは酒飲んだら、すぐ絡むやん(※2)

とも:これぐらいやったら酔わんやろ

まゆ:あ、飲みよった

とも:体が温まるわぁ。で、薬剤師って、医者の書いた処方箋のまま薬出すだけやから気楽な仕事やんなぁ…。医療事故があっても責任とらんでええし…それに比べて私なんか…(※3)

まゆ:絡み上戸、はじまったでw

とも:というのは冗談でw

まゆ:なんやねんな。この女

とも:ここで「この女」発言はあかんで。ここは女神さんを祭ってるねん。交通安全、商売繁盛、そして縁結びにご利益があるから、よぉ祈っとき

まゆ:その言葉、そのまんま、のしつけて返すわ

とも:生田神社(いくたさん)も近いし、お参りして、東急ハンズで生姜湯(しょうがゆ)もらって、地下鉄乗って四宮(よのみや)神社に行こう(※4)

四宮神社 (地図)

四宮神社

とも:地下鉄「県庁前」駅降りてすぐ。ここが四宮神社

まゆ:そういえば、友達の結婚式で何度か来たことあるわ

とも:そうやって、何人もの友達を送り出してきたんやな。(つら)かったやろうなぁ

まゆ:それ、あんたもやw

とも:参拝者には甘酒が出るらしいで

まゆ:え、またかw

とも:甘酒ぐらいええやん

まゆ:一宮神社でお神酒飲んでるからなぁ

とも:ちなみにここは一宮神社に祭られてた女神さんの妹さんを祭ってるねん。芸能や習い事成就に御利益があって、有名な歌手や芸能人が参拝してることがあるねんで。あ、それと縁結びにも御利益が…

まゆ:2回連続で縁結びがきたかw

とも:次は、また地下鉄乗って、五宮神社や!

まゆ:久しぶりの素数やー!

五宮神社 (地図)

まゆ:地下鉄「大倉山」駅に着いたけど、神大医学部病院があるから、このへん、薬局、めっちゃ多いねん。薬局通りって言ってもええぐらい薬屋ばかり。新年早々、仕事のことを思い出すわぁ

とも:白衣着て初詣しとぉくせに、何言うとん! ちなみに五宮神社は、その薬局通りを通って歩いて20分ぐらいかなぁ

まゆ:え、また、そんなに歩くん

とも:どうせ、運動不足やろ。こういうときぐらい歩きぃな

(15分経過)

まゆ:まだかぁ

とも:この近くやねんけどなぁ。どこかな

まゆ:あれ、今、三宮行きのバスとすれ違ったで…ということは、逆に三宮から、ここまで直通で来れたりする?

とも:え? 何のことかな? バス? それって美味しい?

まゆ:最初から知ってたやろ

とも:疲れて幻覚を見とぉんや。砂漠で幻のオアシス見てるようなもので、三宮行きのバスが見えたりするねん お酒も飲んでるしなぁ

まゆ:それはないわ。7番のバスやで。素数やで。私が見逃すわけがない!

とも:あ、この細い道入ったろ!

まゆ:逃げるなw

五宮神社

とも:ほら、あったやろ

まゆ:地味やなぁ。途中にあったお寺のほうが(きら)びやかやったで

とも:そぉ言いなって。これでも天照大神の次男を祭ってるんやで。家内安全、五穀豊穣にご利益があるねん

まゆ:御朱印もセルフサービスやで。ここ

とも:そういえば、御朱印帳とか買わんかったなぁ。せっかくやから押しとくか

まゆ:押すって、紙、持ってないで

とも:一宮神社でもらった神社の新聞がある

まゆ:そんなところに押しなやw 神様に失礼やで

五宮神社

とも:御朱印も押したし、次は六宮神社に行くで!

まゆ:最寄り駅まで、元来た道を戻るんやろ。疲れるわー

とも:次の六宮神社は、得点2倍のボーナスポイントがあるんやで

まゆ:得点ってなんやねんな。意味がわからん。でも、6は完全数やけどな(※5)

六宮神社・八宮神社 (地図)

(歩くこと20分)

まゆ:あそこに八宮神社の大きな鳥居が見えるけど六宮神社ってどこにあるん

とも:八宮神社の中にあるねん

まゆ:どゆこと?

八宮神社

とも:得点2倍のボーナスポイントがあるって言ったやん。つまり 八宮神社を参拝すれば六宮神社も参拝したことになるねん

まゆ:だからボーナスポイントなんか。確かに拝殿に「六宮神社合祀(ごうし)」って書いてあるわ

六宮神社

とも:ちなみに六宮神社は天照大神の三男、八宮神社は五男を祭ってるねん

まゆ:六宮は弟のところに転がり込んでるんか

とも:神様に対して、なんということをw 明治時代までは独立してたんやけど、小学校の用地となったため、近所の八宮神社に祭られるようになったんやって

まゆ:神様にも立ち退きがあるんやなぁ

とも:ちなみに六宮は武運長久、八宮は厄落としにご利益があるそうな。これで「6」と「8」は参拝した。あとは「3」と「7」だけやで。素数が2つも残ってるでぇ

まゆ:がんばろう!

とも:ここからは神戸高速鉄道「新開地」駅を目指すでぇ

七宮神社 (地図)

まゆ:さっき、駅で地図見たけど、駅からめっちゃ遠いやん。これって五宮神社パターン?

とも:いや、大通り沿いにあるから大丈夫

まゆ:7が素数やなかったら、私、リタイヤしてるところやで

とも:どんな理由やねんな。七はラッキーセブンでもあるから、がんばれ!w

(歩くこと10分)

七宮神社

まゆ:到着したけど、また、お神酒が、しかもセルフサービス……もぉ、飲みなや

とも:薬剤師って気楽な…

まゆ:またかい!

とも:ここは兵庫津に近いだけあって航海・海上安全にご利益があるんやって。あ、それに縁結びにも…(※6)

まゆ:また縁結びかいw

とも:さて、いよいよゴールの三宮を目指すでぇ!

三宮神社 (地図)

三宮神社

まゆ:すっかり日も傾いたなぁ

とも:三宮〜ぁ。無事ゴールイン!お疲れさまでした!(※8)

まゆ:着いたばっかりやん!どんな神様が祭ってるのかとか、説明はないんかいな

とも:ここも女神さんが祭られててな商売繁盛、知恵授けにご利益があるねん

まゆ:知恵授けかぁ。「素数に恋する女」の連載でリーマン予想が証明できますようにって祈っとく?

とも:大それたお願いやなw 神様もプレッシャーやw

まゆ:ところで、ゴールしたばかりで申し訳ないんやけど…

とも:どしたん?

まゆ:私の家、ここからやと遠いねん。正直言うと八社の中で、五宮神社が自宅から近いかも

とも:そ、そ、やったん。知らんかったわ。あ、7系統のバスで帰ったら?三宮から、あの辺まで行くらしいで。三宮から7系統のバスで五宮神社目指すねん

まゆ:「やった〜。3,5,7で三つ子素数や〜」って、何言わせるねん。やっぱり、あれ、私の空見やなかってんな!(※8)

とも:…ということで、ここまで読んでいただいた皆様の今年1年が、よいお年でありますことをお祈り申し上げるとともに、今年も「素数に恋する女」をよろしくお願いいたします。

♥ 脚注 ♥

※1 生田裔神八社
 「神戸八社(巡り)」「港神戸守護神・厄除八社」とも言われ、生田神社の流れをくむ8つの神社(裔社)のこと。生田神社を取り囲むように「一宮神社」から「八宮神社」の八社がある。
 神戸の中心地である「三宮」の地名は生田裔神八社の3番目の神社「三宮神社」にちなむ。それぞれの神社の特色は本稿でともが解説している。
 なお、節分の日に一宮神社から八宮神社まで順番に巡ると厄除けの御利益があると言い伝えられる。
→関連リンク:Google+コレクション 港神戸守護神・神戸八社(生田裔神八社)めぐり

※2 ともは絡み上戸
 長年の鬱積がアルコールによって発散されるらしい。
 ひどくなると、見ず知らずの人の酒宴に紛れ込み、一緒に騒いでいることもある。とにかく酒癖がよくない。

※3 東急ハンズの生姜湯
 生田神社の前にある東急ハンズ三宮店では、毎年、正月になると生田神社の参拝客に生姜湯を振る舞っている。まゆは「ginger(ジンジャー)を飲んで神社に参拝」とベタなボケをかましつつ、次のような豆知識を教えてくれた。
 生姜は風邪予防の効果があるといわれているが、これは「ジンゲロール」と呼ばれる成分によるもので、低体温を防ぐ効果や、免疫力向上(白血球の増加促進)の効果があると言われている。したがって冬に生姜湯を飲むのは理にかなっている。また生姜には悪阻(つわり)や婦人科系の病気を和らげる効果もあると言われている。(効果には個人差があり、また「治る」わけではありません)

※4 まゆに絡むときの常套句
 口調は優しいが、言っていることが猛毒。全国の薬剤師の皆さん、酔っぱらいのたわごとですので、気を悪くなさらないでください。

※5 完全数については「第9話 素数とは完全数とともに愛すべき数である」を参考のこと。

※6 兵庫津
 平安時代、平清盛が開いた港。現在の兵庫区の東部沿岸にあった。

※7 三つ子素数については「第5話 素数とは家族の数である」を参考のこと。

※8 全行程の所要時間
 “三宮のパイ山(阪急神戸三宮駅北側の、おっぱいのような起伏がある広場)”を起点として、最終ゴールの三宮神社まで、徒歩と電車(地下鉄・神戸高速鉄道)利用で、全行程4時間を要しました。(途中、お昼ご飯タイム含む)

「素数に恋する女」公式Twitter

素数姫の素数入門
Last Update 2016/1/1 © 2016「素数に恋する女」製作委員会 All Rights Reserved.